歯科,機器,材料,商社,ヨシダタロウ,製品・サービス

製品・サービス


みなさまの笑顔のためにお届けする商品とサービスについてご紹介いたします。


おすすめ書籍情報 (9月)

書籍名

歯科技工別冊
前歯部審美技工テクニカルガイド
6前歯の“見せ方”を変える,形態と色彩のアイデアと工夫

◆臨床では、時として歯科医師によって異なる臨床コンセプトにも柔軟に対応する必要があり、そのための技工操作のアプローチも一様ではありません。
◆本書では、審美修復技工における上顎6前歯にフォーカスを絞って、“臨床応用力”を身に付けるためのさまざまなテクニックを解説しました。
◆第1章、第2章では、上顎6前歯における基本的な形態の捉え方と形態修正におけるその再現法、さらに歯の色彩に関する基本概念とし、,明度や彩度などについてわかりやすく紐解きます。
◆第3章では、実際の臨床技工において、上顎6前歯にさらなる審美性を付与するための応用テクニックとしての、色調のコントロール法や形態修正のコツ、排列の違いによる見え方の変化について、写真を多用したQ&A方式にてビジュアルに解説しました。
◆審美技工にまつわる基礎知識を余すところなく紹介した既刊別冊『FUNDAMENTALS of Esthetic Dental Technology――審美歯科技工の原理原則』と併せて、前歯部審美修復において直面する悩みをスムーズに解決するための座右の書としてご活用ください。

出版元

医歯薬出版 株式会社

著者

[編] 齊木 好太郎・増田 長次郎・小田中 康裕・内藤 孝雄

定価

5,670円(税込)




書籍名

日本摂食・嚥下リハビリテーション学会eラーニング対応
第4分野 摂食・嚥下リハビリテーションの介入
II 直接訓練・食事介助・外科治療

●日本摂食・嚥下リハビリテーション学会では、摂食・嚥下リハビリテーションの啓発と普及、その安全で効果的な実施を積極的に具現化するために、「学会認定士」を制度化しています。
●学会認定士の重要な申請要件の一つとして、同学会ではインターネット学習システム(eラーニング)のカリキュラムを作成しており、本書は、このカリキュラムによる学習をサポートする内容になっています。
●目次はeラーニングコンテンツを踏襲した内容で構成され、摂食・嚥下領域の基礎知識について、体系的に6分野78項目に分類された最重要事項をわかりやすく解説していますので、摂食・嚥下リハビリテーションにかかわるすべての医療スタッフの最適なリファレンスマニュアルとしてご活用できます。
●コンテンツはほぼ分野ごとに1冊の書籍としてまとめられており、本書はこのうち「第4分野 摂食・嚥下リハビリテーションの介入 II」にあたり、直接訓練・食事介助・外科治療について簡潔にわかりやすく解説しています。

出版元

医歯薬出版 株式会社

著者

[編] 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 ほか

定価

3,360円(税込)




書籍名

象牙質知覚過敏症
目からウロコのパーフェクト治療ガイド

■■■「歯がしみる!」象牙質知覚過敏症の治療に最善の一手!■■■

◆「歯がしみる!」知覚過敏を主訴とする患者さんへの治療ガイド◆  
超高齢社会では、オーラルヘルスプロモーションの浸透やMIのコンセプトによる天然歯の保存が進み、歯の寿命が格段に延びてきた一方で、歯の加齢現象や根面齲蝕が多くみられるようになり、象牙質知覚過敏を訴える患者さんが急増しています。
知覚過敏への対応を謳ったさまざまな材料が市場に溢れていますが、多くの歯科医にとって、実際の患者さんを目の前にしたとき、どれが最も効果的か、選択の手がかりがないのが実情でしょう。
◆知覚過敏を正しく理解。最新の材料を駆使した治療を!◆  
本書では、最新の知見を基盤に象牙質知覚過敏症の病態、診断、治療法の基礎戦略を詳説。また臨床で広く使われている各材料の作業機序や使い分けを症例別に紹介。
患者さんが不快な症状から解放されるのみならず、患者さんからの信頼を獲得することで、新たな顧客の開拓にもつながります。

出版元

医歯薬出版 株式会社

著者

[編著] 冨士谷盛興・千田彰

定価

3,570円(税込)





書籍名

歯科理工学教育用語集 第2版
●日本歯科理工学会編集によるわが国で唯一の歯科理工学用語集.研究・教育・論文執筆すべての基本となる歯科理工学関連の用語を整理.歯科学の論文・レポートの作成には必携!
●日本歯科理工学会選定の1011語をすべて収載.全大学参加による定義づけを行い,収載用語すべてに英語表記を付した.
●見出し1単語については,それぞれ「①推薦用語,②推薦用語の英語表記,③同義語(略語含む),④用語の定義・解説」を付した.
●2色刷とし,見やすく使いやすい用語集とした.
●第2版では新たに21語を新規に採用した.

出版元

医歯薬出版 株式会社

著者

[編] 日本歯科理工学会

定価

3,150円(税込)




書籍名

このインプラントなに?
他医院で治療されたインプラントへの対応ガイド

◆国内で使用されてきたインプラントシステムの形態・形状からエックス線像までの特徴を掲載したインプラントのエックス線鑑別診断書。
◆類似したシステムは比較エックス線像を用いてその違いを解説することで、インプラントシステムの特定をサポートしています。
◆来院した患者さんが他医院で既にインプラント治療を受けているケースや、他医院で受けたインプラント治療にトラブルが生じて来院したケースなど、口腔内に埋入されているインプラントシステムの特定が難しい場合に役立つ歯科医院必携の一冊です。
◆来院されてからの診査・診断、リカバリー、再治療などについても簡潔に解説しています。

出版元

医歯薬出版 株式会社

著者

[編著] 簗瀬武史・村上弘・江黒徹・竹島明道・野村智義・溝口尚
[執筆] 上野温子・加藤大輔・宮前真・志賀泰昭・荒木久生

定価

10,500円(税込)




書籍名

咬合学と歯科臨床
よく噛めて,噛み心地の良い咬合を目指して

◆毎日の臨床で,患者の咬合に手を加え頻繁にこれを変化させているにもかかわらず、「咬合や顎運動はむずかしくてよくわからない」と感じている歯科医師が多くいます。

◆咬合が咀嚼機能に重要な役割を果たし、心と体の健康に重要な役割を果たしていることは、日々の臨床で患者と向き合っている歯科医師自身が一番よくわかっていることではありますが、「良く噛める咬合」を「形にする」ことは非常にむずかしく、高い診断・治療に関する知識と技術が求められます。

◆本書では、第I編で「咬合に関連する基礎的な知識」をまとめ、第II編で、「咬合診査、診断と咬合治療」の実際を明解に解説。
◆咬合学と歯科臨床の相互の橋渡しとなるように構成した画期的な書です。

■■■推薦の序(一部抜粋)■■■
 一読、いっぱいに詰まった宝石箱がようやく開いたという感懐に包まれました。
 著者らが、膨大な研究データを背景にして咬合学の体系化を目指し、咬合・顎運動のテーマをそれに関連するすべての器官からなる顎口腔系全体として捉え、形態と機能の関係を委曲をつくして説明しているところは、類書にはみられぬ本書の大きな特徴となっています。
 本書には多数の、精度の高い研究データが通奏低音のように流れているからこそ,ここでの記述が日常臨床での顎口腔系としての咬合診断、そして治療効果の判定にスムーズに役立ち、使えるようになっているのです。
 臨床歯科医にとっても、研究者にとっても、すでに、書架に欠かせない一冊となることが約束されている書籍といってもよいでしょう。
長谷川成男

出版元

医歯薬出版 株式会社

著者

[編] 中野雅徳・坂東永一

定価

16,800円(税込)




書籍名

口腔顎顔面外科学専門用語集
●収載語数は1,775語。日本口腔外科学会の編集による信頼の「口腔顎顔面外科学専門用語集」! 口腔外科学会が精選した口腔外科に関連する学術用語に適切・簡明な解説を付与しました。
●研究論文やレポートなどの作成に際しては必携。
●学生、研究者はもとより、歯科医学に関わるすべての人に必携の用語集!

出版元

医歯薬出版 株式会社

著者

[編] 日本口腔外科学会

定価

6,300円(税込)




書籍名

嚥下障害ポケットマニュアル 第3版
●2003年に第2版を発行して以来、8年ぶりの改訂第3版。執筆陣もさらに充実し、聖隷嚥下チームで嚥下臨床や教育などに関わり、学会などでも活躍している医療スタッフが中心となった。
●医師、歯科医師、看護師、歯科衛生士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、栄養士など、嚥下障害の診療・訓練などに従事するスタッフが日常臨床で困ったときの手引き書。2色刷のイラストを多数用いて、問題解決のポイントをわかりやすく示した。
●第3版では、基本的な骨格部分に関して、新たな知見を含めた大幅な追記修正あるいは全面改訂を行った。さらに、神経疾患・精神疾患・頭部外傷と嚥下障害、運動学習の項目、多数のコラムを新たに書き下ろした。
●第2版同様、ポケットに入れて臨床現場で役立つマニュアルである。

出版元

医歯薬出版 株式会社

著者

[監著] 藤島一郎
[執筆] 聖隷嚥下チーム

定価

2,730円(税込)




書籍名

医療従事者のための
モンスターペイシェント対策ハンドブック

近年、増加している「モンスターペイシェント」。
患者からの暴言、暴力などにより、病院のスタッフが精神的・肉体的に傷つく事例が多発しているなかで、実際の医療現場で起こった事例やスタッフの意見をもとに制作された、医療関係者必見の“対策”をまとめた一冊。
わかりやすく、見やすくするためにイラストを配し、2色印刷に。
また、使いやすさを考えて、ページがめくりやすく折れにくいよう角を丸く加工、ハンディな大きさ。

出版元

株式会社 メタ・ブレーン

著者

[編] JA徳島厚生連 阿南共栄病院 教育委員会

定価

1,050円(税込)




書籍名

ヒヤリ・ハットこんなときどうする?
歯科治療時の緊急テクニック1 【第2版】

歯科医師や歯科衛生士が日常的に直面する「こんなときどうする!?」を豊富にとりあげ、知りたかった救急テクニックを図解とともにわかりやすく解説

日進月歩の歯科医学に対し初版の内容が現状と合わなくなったため、用語やそのほか、ほぼ全頁にわたって種々の改訂を行った第2版。特に心肺蘇生法に関する記述は、2010年のガイドラインに基づいて全頁を刷新。

出版元

株式会社 永末書店

著者

[編著] 椙山 加綱

定価

3,360円(税込)




書籍名

DH style増刊号
育もう!歯周病検査力

歯科衛生士に必要不可欠な“検査力”を育む
歯科衛生士の皆様に、さまざまな歯周病の検査に関する基本的な知識・技術、その検査結果の意味することをわかりやすく整理し、臨床例をあげながら、歯科衛生士ならではの歯周病検査力をアップしていただけるようにまとめられています。
患者さんからも歯科医師からも信頼される歯科衛生士になるために必要な情報が満載です

出版元

株式会社 デンタルダイヤモンド社

著者

[編集委員] 小西 昭彦(東京都開業)・新田  浩(東京医科歯科大学大学院)
牧野  明(富山県開業)・茂木 美保(東京都・住友商事株式会社 歯科診療所・歯科衛生士)

定価

3,150円(税込)




書籍名

セルフケアのための歯磨剤ガイド
どの成分が何に効くの?

歯磨剤の剤形や種類、成分の概要を紹介しながら、「むし歯予防」「歯周病対策」「知覚過敏」「美白」「口臭対策」「口腔乾燥」のそれぞれについて、どの成分が何に有効なのかを示し、イラストを交えながら解説した。
巻末には「症状別」商品の一例として61品を挙げ、歯科医師が勧める際や、患者さんが選ぶときの参考とした。
また、歯磨剤にまつわるさまざまな事項をピックアップし、スタッフにも役立つ情報を満載した待合室に最適な書。

出版元

クインテッセンス出版 株式会社

著者

[監修] 伊藤春生
[編] 歯磨剤研究会

定価

3,360円(税込)




書籍名

インプラントファーストステップのためのQ&A135
~インプラント治療成功へのフォロー~

これからインプラント治療を始めようとする歯科医師に向けて、インプラント治療を行う際に必要な知識を解説した1冊。
初めて手がける症例はどのような症例が良いのか、患者の満足度はどのようにして獲得できるのか、問診の行い方、どんな器材や器具を揃えるのか、暫間補綴物は必要か、メインテナンスの時期など術前、術中、術後のインプラント治療を行うに際しての疑問を135項目に分けて解説した1冊。

出版元

クインテッセンス出版 株式会社

著者

塩田 真、藤森達也

定価

5,880円(税込)




書籍名

ATLASで学ぶ 歯科用コーンビームCT診断のポイント64
診査・診断こそ歯科診療のすべての根底をなす。三次元診断ができるCBCT画像は、現在の歯科臨床に必要不可欠なものとなった。
1章では、導入として歯科用CBCTの仕組みとその特徴の解説を行う。
2章では、歯科医師の日常臨床でとくにCBCT診断が有用な歯周治療、歯内療法、小外科・抜歯、矯正治療とインプラント3項目(上顎前歯部、上顎臼歯部、下顎前・臼歯部)の計7項目にわけ、診査・診断の勘所をATLAS形式で解説。

出版元

クインテッセンス出版 株式会社

著者

[監修] 糸瀬正通、山道信之
[著] 水上哲也、安東俊夫、葛西秀夫、荒木秀文、泥谷高博、金成雅彦、島田昌明、吉村理恵、林 美穂、柳 智哉

定価

14,700円(税込)




書籍名

ファンをつくり出す歯科医院経営
(歯科医院経営実践マニュアル vol.37)
信頼が歯科医院経営のすべて

患者さんと歯科医院の信頼が強ければファン患者は増え、ファン患者が多いほど医院の経営は安定する。
その結果、信頼のバロメーターであるリコール率・自費診療率・紹介患者数はアップし、さらに多くのファン患者を創出する。
「患者さんとの信頼・絆が強い歯科医院」「人と人のつながりが強い歯科医院」になり、「たくさんのファンが来院する、ファンに支えられる歯科医院」 となるための知恵 ・ 具体策 ・ アイデアを実例とともに紹介。

出版元

クインテッセンス出版 株式会社

著者

澤泉千加良、澤泉仲美子

定価

2,100円(税込)




書籍名

別冊 臨床家のための矯正YEAR BOOK ’11
矯正歯科のパラダイムシフトを志向する

子どもの不正咬合を乳・幼児期の育児環境から考察した[巻頭論文]、特集 [矯正歯科のパラダイムシフトに向けて]では大学矯正科医局員の外部提携施設での臨床体験や、国内初の歯科口腔病院の地域連携医療の実際など、[症例に学ぶ]では種々の装置の使用経験や、Ⅲ級顎変形症の外科矯正など。
好評の巻末企画では話題の「GUMMETALワイヤー」「デジタルパノラマ装置PanoACT-1000」などを紹介、日常臨床に役立つ多彩な情報が得られる。

出版元

クインテッセンス出版 株式会社

著者

[編集] 伊藤学而、中島栄一郎、槇 宏太郎、齋藤 功、市川和博

定価

6,090円(税込)




書籍名

地域歯科医院による
有病者の病態別・口腔管理の実際
―全身疾患に対応した口腔機能の維持・管理法と歯科治療

■かかりつけの歯科医師として、地域の患者さんを最期まで!

 国の施策もあって、今まで入院治療を受けていた有病者が、地域に暮らしながら外来で治療を受けるようになっています。
これにより、地域歯科医院においても有病者が来院する機会が増えていますが、がんや精神疾患、介護を要する慢性疾患など、患者さんの病態によっては歯科的治癒にまで導けないことも出てきます。
そのような場合、“できる範囲の治療や口腔ケアによって現状の口腔機能を維持・管理し、必要に応じて病院歯科等と連携する”ことが求められます。

 本書では、地域歯科医院において各病態の患者さんを適切に受け入れ、必要に応じて専門医療機関(病院歯科等)へ送り、さらに専門医療機関から地域へ帰ってきた患者さんの継続的な治療を行うために必要な口腔管理のポイントを、病態別にまとめました。
 かかりつけの歯科医師として地域の患者さんを広く受け入れ、患者さんが安心して長くかかわれるために、ぜひご活用ください。

●治療だけではなく、「口腔の機能を管理する」という視点でまとめた、これから求められる歯科医療への取り組み方を示した一書!

●地域の歯科医院において、全身疾患に対応した適切な治療を行い、病状が進んだら病院歯科と連携し、口腔機能を継続的に維持・管理する!

●病態別に有病者の口腔管理の考え方とその実践法・実践例を提示!

出版元

株式会社 ヒョーロン

著者

[編著] 菊谷 武(日本歯科大学)
    阪口英夫(医療法人尚寿会大生病院)

定価

4,725円(税込)