歯科,機器,材料,商社,ヨシダタロウ,製品・サービス

製品・サービス


みなさまの笑顔のためにお届けする商品とサービスについてご紹介いたします。


おすすめ書籍情報 (9月)

書籍名

臨床家のための
矯正YEAR BOOK ‘12
矯正臨床のための多角的な視点を養う

[巻頭トピックス]
[基礎から臨床を探る]
[矯正歯科治療がもたらすもの]
[矯正歯科のパラダイムシフトに向けて]
[症例に学ぶ]
[臨床を考えるための資料]
[話題のトピックス]

News & Trend
Asian Wind
New Wind from Salzburg

[海外発表論文:要約]
[症例検討:他流試合]

巻末企画:この会社のこれが好き―矯正歯科医のお薦め

出版元

クインテッセンス出版

著者

[代表編集委員] 伊藤学而・中島榮一郎
[ 編集委員 ] 槇宏太郎・齋藤功・市川和博

定価

6,090円(税込)




書籍名

歯科医院経営実践マニュアル
歯科医院経営・院長としてやるべきこと、やってはいけないこと

第1章 間違いだらけの歯科医院経営の常識
第2章 院長としてやるべきこと、やってはいけないこと
第3章 経営者・院長の仕事は考えること
第4章 歯科医院の収益を伸ばす仕掛けづくり
第5章 患者様感動プログラムを実践する

出版元

クインテッセンス出版

著者

 妹尾榮聖

定価

2,100円(税込)




書籍名

インプラント歯科における骨再生誘導法の20年
<第2版>

第1章 骨再生誘導法(GBR)20年の歩み
第2章 骨再生の生物学的基礎
第3章 バリアメンブレン(遮蔽膜)の特性
第4章 骨移植材および代替骨
第5章 口腔内骨採取
第6章 骨再生誘導法(GBR)をともなう同時インプラント埋入:
  生体材料の選択と手術の基本概念
第7章 抜歯部位へのインプラント埋入
第8章 水平的歯槽堤増大のための骨再生誘導法(GBR)と自家骨ブロック移植:
  段階的アプローチ
第9章 垂直的歯槽堤増大のための骨再生誘導法(GBR):過去,現在,未来

出版元

クインテッセンス出版

著者

[編集] Daniel Buuser
[監訳] 松下容子・水上哲也

定価

18,900円(税込)





書籍名

DH style増刊号
子どものお口のスペシャリストになろう

序文 小児歯科における歯科衛生士の役割
第1章 小児患者のマネジメント
第2章 う蝕予防
第3章 咬合への対応
第4章 口腔機能の支援
第5章 外傷への対応
第6章 地域歯科保健への参加
第7章 歯科医院での取り組みの紹介

出版元

デンタルダイヤモンド社

著者

[編集委員] 奥猛志・田中英一・早﨑治明

定価

3,150円(税込)




書籍名

Dental Start Book
これで解決!チャレンジ総義歯

第1編 総義歯を難しく考えないために
  1章 義歯の構造と維持の仕組み
  2章 手順を理解しよう

第2編 印象採得
  1章 印象は基本/上下顎の違いを知る
  2章 個人トレーの作製
  3章 辺縁形成

第3編 咬合採得
  1章 フェイスボウトランスファー
  2章 咬合床の大切さ
  3章 リップサポートの調整
  4章 垂直的・水平的顎間関係の設定
  5章 機能評価と下顎位の決定/水平的顎間関係の決定

第4編 人工歯排列・試適・閉口印象
  1章 人工歯の排列
  2章 蝋義歯の試適
  3章 閉口印象

第5編 重合・リマウント操作・完成義歯の装着
  1章 重合
  2章 リマウント操作の必要性
  3章 リマウント操作の実際
  4章 完成義歯の装着

出版元

医歯薬出版

著者

[監修] 鈴木尚
[ 著 ] 横倉正典

定価

6,510円(税込)




書籍名

Evidence & Technique
NiTiロータリーファイルを効果的に使う実践歯内療法

第1編 根管治療を考える/Evidenceに基づいた治療とは
  第1章 治らないエンドの原因を考える
  第2章 GPの歯内療法/Evidenceに基づいた治療とは?

第2編 実践・根管治療/NiTiロータリーファイルの活用
  第3章 根管清掃は本当にできているのか?
  第4章 根管拡大のコンセプト
  第5章 NiTiロータリーファイルの活用
  第6章 NiTiロータリーファイルの破折を予防する
  第7章 NiTiロータリーファイルによる臨床の実際
  第8章 根管貼薬のスタンダードとは?
  第9章 根管充填から支台築造,そして歯冠補綴/GPはすべてを行う

第3編 歯内療法の成功のために/難症例への対応
  第10章 歯内療法の成功基準・臨床成績とは?
  第11章 患者さんに知っておいてもらうべきこと
  第12章 治りにくい症例への対応

出版元

医歯薬出版

著者

阿部修

定価

8,820円(税込)




書籍名

実践で身つく!
摂食・嚥下障害へのアプローチ
急性期から「食べたい」を支えるケアと技術

総論 食べることの意義と全身活動との関係
  1.人間として口から食べることの意義
  2.口から食べることと全身活動との調和
  3.食べることと脳機能との関係

Part 1 事例で身につける摂食・嚥下障害へのアプローチ
  事例1-11

Part 2 摂食・嚥下障害ケアの実践に必要な基本知識と援助技術
  1.摂食・嚥下メカニズムの理解
  2.摂食・嚥下障害の原因・症状・合併症・悪化誘因
  3.摂食・嚥下機能評価
  4.系統的アセスメントの概要
  5.非経口栄養から経口摂取への段階的ステップアップ
  6.摂食・嚥下障害による合併症を予防するためのリスク管理
  7.口腔ケア
  8.早期離床と姿勢調整
  9.栄養管理
  10.摂食・嚥下障害のプロセスに応じた基礎訓練
  11.食事介助技術:摂食訓練と食事介助
  12.高次脳機能障害による摂食・嚥下障害へのアプローチ
  13.認知症患者への食事に関連したアプローチ
  14.気管カニューレ留置患者への摂食訓練と離脱へのアプローチ
  15.退院調整におけるマネジメント

出版元

学研メディカル秀潤社

著者

[監修] 小山珠美・芳村直美

定価

3,360円(税込)




書籍名

全身的偶発症とリスクマネジメント
高齢者歯科診療のストラテジー

総論
1 リスクとリスクマネジメント
2 高齢歯科患者の実態
3 高齢者の特徴
4 リスクマネジメントの基本

各論
1 循環器疾患
2 神経疾患
3 呼吸器疾患
4 代謝不全
5 内分泌疾患
6 腎尿路疾患
7 肝疾患
8 血液疾患
9 膠原病
10 全身的偶発症にはどう対応するか

出版元

医歯薬出版

著者

大渡凡人

定価

10,500円(税込)




書籍名

香りの多様な働き・作用で美と健康をサポートする
デンタルアンチエイジングとアロマセラピー
顔の表情と口腔内のアロマケア

序章 歯科とアンチエイジング

第1章 老化とアンチエイジング
  1.1 ヒトの進化と老化の歴史
  1.2 活性酸素と老化
  1.3 精油の活性酸素除去作用

第2章 顔のエイジングとフェイスケア
  2.1 卵に目鼻とモナリザ
  2.2 老化の代名詞“シワ”とは
  2.3 肌のアンチエイジング用精油
  2.4 表情筋トレーニング
  2.5 老化の代名詞シワをテーマにした理由

第3章 口唇の特殊性と口腔粘膜疾患
  3.1 「明眸皓歯」赤い口唇と白い歯の関係
  3.2 口唇の構造と理解
  3.3 口唇荒れの原因と対策
  3.4 口腔粘膜のトラブル
  3.5 がん(癌)に関連した口腔のトラブル

第4章 唾液とドライマウス
  4.1 唾液の役割
  4.2 唾液腺の発育と生活習慣
  4.3 ドライマウス(口腔乾燥症)の原因と治療
  4.4 アロマによるドライマウスの対応
  4.5 唾液と歯周病と口臭とインフルエンザの関係

第5章 食べ物を消化するための咀嚼と嚥下
  5.1 食べながら息をする仕組み
  5.2 咀嚼・嚥下と香りの関係
  5.3 誤嚥の概念と予防方法
  5.4 口腔清掃による誤嚥予防
  5.5 摂食・嚥下機能向上による予防

終章 身心一如とアロマセラピー

出版元

フレグランスジャーナル社

著者

 千葉栄一

定価

1,995円(税込)




書籍名

歯科医に聞きたい小児歯科の大切さ
序 小児歯科とは

第1章 小児歯科はなぜ大切か!
第2章 小児のむし歯の特徴
第3章 哺乳瓶や指しゃぶりの功罪
第4章 小児のむし歯予防
第5章 成長に応じた歯磨き
第6章 乳歯から永久歯へ
第7章 小児患者の接し方
第8章 小児歯科診療
第9章 歯並びを良くするために
第10章 小児の口の中の怪我への対応
第11章 定期的受診の大切さ
第12章 障がい児への対応
第13章 Q&A
第14章 小児歯科専門医に関して

あとがき

出版元

口腔保健協会

著者

 田中晃伸・吉田昊哲・早川龍・吉田章太

定価

2,940円(税込)




書籍名

疾患別に診る嚥下障害
1章 脳血管疾患
2章 頭部外傷およびその他の脳損傷
3章 小児疾患
4章 神経筋疾患
5章 頭頸部腫瘍?特に悪性腫瘍・器質的疾患とその術後
6章 内科的疾患

付表 嚥下に悪影響を与える薬剤一覧

出版元

医歯薬出版

著者

[監修] 藤島一郎
[ 編 ] 片桐伯真・北住映二
 

定価

7,350円(税込)