歯科,機器,材料,商社,ヨシダタロウ,お知らせ

お知らせ

2013年05月13日 クリアZolidジルコニアクラウン・ジルコニアフレーム終了しました。

平成25年5月11日(土)
北原信也先生を迎えたセミナーを開催しました。

あいにくの天候にもかかわらず、多くの先生方にご来場いただき、ありがとうございました。

始めはメーカーズインストラクションから。

ハーマンズの松川社長にクリアジルコニアクラウンの有用性についてお話していただきました。

・金属の価格が高値で安定している。
・金属アレルギーの観点からメタルフリーが求められている。
・強度があり、オールセラミック臼歯に比べてチップが少ない。
・プラークが付着しにくいので、歯周的メンテナンスに優れている。
・長期における咬合調節が可能である。

以上のポイントから、患者さんからの支持を得ているクリアジルコニアクラウン。
まずはパラジウム臼歯補綴をクリアジルコニアクラウンに提案してはいかがでしょうか。

第2部は北原信也先生の講演です。

クリアジルコニアクラウンをどのように臨床に取り入れたらよいのか?
ケース選択、印象テクニック、咬合調整など、手技について、また、実際に患者さんに臼歯部フルジルコニアクラウンを提案する際にどのようにしたらよいのか、具体的な方法やツールについても詳しくお話いただきました。

技工依頼、納品デリバリーシステムなど、その他ご不明な点はヨシダタロウまでお問い合わせください。