歯科,機器,材料,商社,ヨシダタロウ,製品・サービス

製品・サービス


みなさまの笑顔のためにお届けする商品とサービスについてご紹介いたします。


おすすめ書籍情報 (8月)

書籍名

写真でマスターする
きちんと確実にできる全部床義歯の咬合採得

1 咬合採得のアウトライン
2 作業模型の調整と咬合床の製作 ?失敗しない咬合床とは?
3 様々なケースからみた咬合採得 ?ここがポイント
4 全部床義歯は咬合器の上で作られる
5 最も重要な咬合のビジュアル化 ?ゴシックアーチ描記

出版元

ヒョーロン

著者

 水口俊介・飼馬祥頼

定価

6,825円(税込)




書籍名

ザ・クインテッセンス別冊
口腔外科ハンドマニュアル’13
口腔外科YEAR book

Chapter1 巻頭アトラス 最新の外科潮流を知ろう
  特集1:インプラント治療を基本から徹底的に見直す
  特集2:インプラントによる神経損傷をあらためて考える
  特集3:顎関節疾患に対する外科的アプローチ

Chapter2 口腔外科手術の基本を知る
Chapter3 口腔外科最新レビュー
Chapter4 口腔外科治療における画像診断
Chapter5 専門医のための外科手術・集中講座
Chapter6 全身管理からトラブル予防まで

メッセージ 私のめざす口腔外科
世界の口腔外科事情

出版元

クインテッセンス出版

著者

[ 編 ] 日本口腔外科学会

定価

 6,300円(税込)




書籍名

ITI Treatment Guide
審美領域における複数歯欠損

◆ITI Treatment Guide
Volume.1 審美領域におけるインプラント治療 単独歯欠損修復
Volume.2 インプラント歯学における過重プロトコール 部分欠損患者
Volume.3 抜歯部位へのインプラント埋入 治療オプション
Volume.4 インプラント歯学における荷重プロトコール
Volume.5 上顎洞底挙上術
Volume.6 審美領域における複数歯欠損
1章 イントロダクション
2章 第3回・第4回 ITIコンセンサス会議議事録ならびに文献レビュー:審美領域における複数歯欠損
3章 術前評価と治療計画
4章 審美領域における複数歯欠損に対する外科的考察および治療術式
5章 補綴学的考察と治療術式
6章 臨床ケース報告
7章 合併症:原因、予防そして治療オプション
8章 結論
9章 参考文献

出版元

 クインテッセンス出版

著者

[ 著 ] J.-G. Wittneben・H. P. Weber
[監訳] 黒江敏史・勝山英明・船越栄次 監訳

定価

 12,600円(税込)





書籍名

基礎から臨床がわかる
再生歯科
成功率と効果を高めるためのテクニックとバイオロジー

CHAPTER1 臨床に役立つ再生医学の基礎
  1 組織の発生と再生
  2 遺伝子と幹細胞とサイトカイン
  3 口腔の免疫学
  4 歯周組織と口腔粘膜
  5 骨の科学(歯槽骨と顎骨)

CHAPTER2 知っておきたい治癒・再生を妨げない外科の基本
  1 臨床に役立つ解剖の基礎
  2 下顎骨
  3 上顎骨と上顎洞
  4 知っておきたい病理検査
  5 治癒の科学(軟組織)
  6 治癒の科学(硬組織)
  7 診断と治療計画
  8 手術の基本
  9 基本手技
  10 感染コントロール

CHAPTER3 歯周病治療の基礎と臨床
  1 歯周病の科学
  2 歯周病の治療
  3 エムドゲインによる再生療法

CHAPTER4 インプラント治療のための骨造成
  1 骨造成の基礎知識
  2 骨補填材
  3 血小板濃厚液
  4 抜歯後即時埋入インプラントとソケットプリザベーション
  5 自家骨による骨造成のテクニック
  6 GBRのテクニック
  7 サイナスフロアエレベーションのテクニック

CHAPTER5 再生医療の現在と将来
  1 これからの再生医療

本書のおわりに
APPENDIX

出版元

クインテッセンス出版

著者

 水上哲也・楠川仁悟・堀之内康文・後藤哲哉・自見英治郎・佐藤敬一郎
 高橋哲・平井友成・佐々木匡理・豊嶋健史・朝比奈泉

定価

 13,230円(税込)




書籍名

そのままつかえる紹介状の書き方
抜歯・インプラント・歯科小手術・歯周外科などの観血的手術に対応

CHAPTER1 循環器系疾患
CHAPTER2 脳神経系疾患
CHAPTER3 呼吸器系疾患
CHAPTER4 代謝性疾患
CHAPTER5 消化器系疾患
CHAPTER6 腎疾患
CHAPTER7 血液疾患
CHAPTER8 感染症
CHAPTER9 精神疾患
CHAPTER10 免疫・アレルギー疾患
CHAPTER11 がん
CHAPTER12 その他

出版元

クインテッセンス出版

著者

 矢郷香・片倉朗・飯嶋睦・朝波惣一郎

定価

 6,825円(税込)




書籍名

塩田博文語録 SHIODA56
塩田イズムは義歯作りにも通ず

1.美味しいときは、幸せなとき
2.歯科医師もまた料理に携わる人なり
3.いい歯があるから旨いといえる
4.自費と慈悲
5.デンチャーはデンチャン
6.博打とナゼ書くのだろう?
7.まずはB級に、そしてA級になれなくたっていいじゃないか
8.当たり前だ
9.良い顎なさってますネ
10.よかったですネ
11.義歯に罪はない
12.闘争か逃走する前に全力疾走し、決して失踪しないこと
13.とにかく褒めること以外にない
14.手を抜くのではなく力を抜く
15.イイ加減は良い加減
16.キレーにしたら上手になった
17.絶対に欠かせない基本というものはある
18.うまくいかない経験から学べるものだ
19.面白くならなければ仕事にならない
20.歯科医師が使っていけない言葉に「歯が立たない」がある ほか

出版元

 デンタルダイヤモンド社

著者

 塩田博文

定価

2,940円(税込)




書籍名

保育者が知っておきたい子どもの歯と口の病気
-その対応と予防-

1.保育とむし歯
2.むし歯予防
3.口腔の機能
4.歯科からみた食育の推進
5.子どもの虐待と歯科
6.現場でおきやすい事故とその対応
7.保育者が知っていてほしい歯や口の病気14

出版元

 学建書院

著者

 朝田芳信

定価

 1,890円(税込)




書籍名

どうする?歯根破折!
患者、歯科医師を救う迅速診断

<概説>
1.歯根破折の原因と誘因(“力”と“環境”)
2.歯根破折の診断法と処置法
3.歯根破折の予防

<症例>
1 加齢が主要因となるもの
2 根管治療が主要因となるもの
3 咬合が主要因となるもの
4 補綴処置が主要因となるもの
5 歯根破折歯保存症例

<臨床ヒント!>
・打診
・プローブ診査
・咬合調整
・試験剥離
・歯根破折歯の抜歯を,患者にいかに納得させるのか?・・・のポイント
・ガッタパーチャポイントによる,病巣の確認
・CO2テスト(当院使用用語;歯髄生活反応診査)
・PIP:Pressure-Indicating-Paste(MIZZY社)
・歯冠結紮法

出版元

 医学情報社

著者

 河口博和

定価

 5,040円(税込)




書籍名

歯と噛み合わせの物語
-薬師さまからベートーヴェンまで-

第一章 仏さまの噛み合わせ
第二章 牙のある仏たち
第三章 鬼の歯、大黒さまの歯
第四章 恐竜たちの噛み合わせ
第五章 トリの嘴
第六章 人の犬歯は犬歯でよかった
第七章 ハプスブルク家の突き出たあごと垂れ唇
第八章 ゲーテとその周辺
第九章 舞楽面陵王のあご
第十章 ウィーンの音楽家の歯の物語

出版元

 口腔保健協会

著者

 藍稔

定価

 1,680円(税込)




書籍名

歯科衛生士ベーシックスタンダード
審美歯科

Graph 審美歯科治療とは

Part1 歯科における美のとらえ方に関する基本知識
  1 歯科における美しさとは
  2 「ものを見る」とは
  3 審美歯科治療における美しさのとらえ方
  4 審美歯科治療における顔貌のとらえ方
  5 審美歯科治療における歯と歯列のとらえ方・評価
  6 審美歯科治療における歯と歯周組織のとらえ方・評価

Part2 審美修復治療と歯科衛生士
  1 審美歯科治療を成功させるための臨床的基本知識
  2 審美修復治療期間中のハイジーンコントロール
  3 治療の結果を維持するためのメインテナンス
  4 治療の結果を維持するためのセルフケア指導
  5 審美歯科治療に携わるうえで必要な基礎知識

Part3 各種審美修復治療の流れと歯科衛生士業務
  1 コンポジットレジン修復の臨床
  2 セラミックインレー・アンレー修復の臨床
  3 ポーセレンラミネートベニア修復の臨床
  4 クラウン・ブリッジ補綴の臨床
  5 インプラント補綴の臨床

Practice 美をとらえる・記録するための実習
  1 審美歯科治療のための測色法
  2 審美歯科治療のための写真撮影法

出版元

 医歯薬出版

著者

[編著] 末瀬一彦・土屋和子・南昌宏・宮崎真至

定価

 4,620円(税込)




書籍名

TCHのコントロールで治す顎関節症

Chapter1 TCHを知る・見つける・コントロールする
  TCHを知る
  TCHを見つける
  TCHをコントロールする

Chapter2 TCHのコントロールを取り入れた顎関節症治療
  顎関節症は多因子疾患である
  TCHは最重要かつコントロール可能な寄与因子
  顎関節症患者の典型例
  顎関節症の診査・診断
  顎関節症の治療
  顎関節症患者とのコミュニケーションの取り方
  顎関節症治療後の補綴修復の留意点

Chapter3 臨床例
  顎関節症治療の目標はQOLの向上
  臨床例 Case1-Case6
  Column TCH是正に関するチャージの考え方

文献
付録 質問票・診査票・TCH是正シール

出版元

 医歯薬出版

著者

[編著] 木野孔司

定価

 5,880円(税込)