歯科,機器,材料,商社,ヨシダタロウ,製品・サービス

製品・サービス


みなさまの笑顔のためにお届けする商品とサービスについてご紹介いたします。


おすすめ書籍情報 (11月)

書籍名

ザ・クインテッセンス別冊
TMD YEARBOOK2013
アゴの痛みに対処する
AAOPの提案する新しいガイドラインと世界の動き

■特別綴じ込み付録/AAOP製作による患者向けミニパンフレット日本語版
誰がかかるか,わからない「顎関節症」(がくかんせつしょう)に要注意!

1章 TMDの分類と診断基準
2章 TMDの症状に対する正しい検査・診断を学ぶ
  そこが知りたい! なぜこの症例は治らなかったのか?
3章 スプリント療法のClassic Evidence
4章 世界の最新潮流を読む
  「JOURNAL OF OROFACIAL PAIN」より

出版元

クインテッセンス出版

著者

[編集委員長] 古谷野潔
[編集委員] 玉置勝司・馬場一美・矢谷博文・和嶋浩一

定価

5,880円(税込)




書籍名

【改訂新版】
知らなかったではすまされない!

有病高齢者歯科治療のガイドライン[上]

第1章 高齢社会における歯科治療
第2章 高血圧患者の歯科治療
第3章 狭心症患者の歯科治療
第4章 心筋梗塞患者の歯科治療
第5章 心不全患者の歯科治療
第6章 不整脈患者の歯科治療
第7章 心臓弁膜患者の歯科治療
第8章 脳卒中患者の歯科治療
第9章 糖尿病患者の歯科治療
第10章 ステロイド療法患者の歯科治療
第11章 慢性腎臓病患者の歯科治療
第12章 慢性閉塞性肺疾患患者の歯科治療
第13章 喘息患者の歯科治療

出版元

クインテッセンス出版

著者

[監修] 西田百代
[ 著 ] 椙山加綱

定価

 12,600円(税込)




書籍名

元気と美しさをつなぐヘルシー・エイジング・シリーズ
ヘルシー・エイジングに役立つ

歯科統合医療

1章 歯科統合医療とは?
2章 日常歯科臨床における東洋医学的療法
3章 鍼灸の基礎知識、歯科医師と鍼灸師の連携
4章 個別化医療としてのバイ・ディジタルO-リングテスト Bi-Digital O-Ring Test
5章 オーラル・エコロジーと歯科統合医療
6章 歯科医師と徒手療法者との連携 -運動学的下顎位を基準とした歯科治療のために-
7章 心身一如のエネルギー医学 [ホメオパシー]
8章 歯科統合医療と医療サービス
おわりに ヘルシー・エイジングのために

出版元

 医学と看護社

著者

[編著] 福岡博史
[総編集] 阿岸鉄三

定価

 8,400円(税込)





書籍名

長期経過から学ぼう
歯周治療の臨床ポイント
20年後を見据えた治療計画、そして歯周補綴

<治療の主役は患者さん>
1 歯周病とは
  1 歯周病とは,どんな病気か
  2 歯周治療で一番大事なこと -何が歯周病を難しくしているのか-

<長期的展望にたって立案>
2 歯周病の診査・診断,治療計画
  1 歯周病の診査
  2 歯周病の診断
  3 エンド-ペリオ合併症の鑑別診断
  4 治療計画 -長期的(10年)展望にたって立案する-

<初期治療で歯周病の85%は治る>
3 治療 -原因除去治療-
  1 治療の目的
  2 治療方法

<切るタイミングはいつ?>
4 歯周外科
  1 歯周外科の目的
  2 歯周外科の適応

<世界中の歯科医の悩み>
5 根分岐部病変の治療
  1 歯根の解剖学的形態
  2 診断
  3 鑑別診断
  4 治療法
  5 上顎大臼歯
  6 下顎大臼歯
  7 最終補綴
  8 抜歯
  9 どうして根分岐部病変は予後が悪いのか?
  10 根分岐部病変とエナメル突起

<動きは常に変化する>
6 動揺歯への対応 -動揺歯をどうするか-
  1 歯の動揺
  2 歯の生理的動揺
  3 歯の病的動揺
  4 動揺の考察

<骨がなくても大丈夫?>
7 歯周補綴の考え方
  1 歯周補綴の目的
  2 歯周補綴が可能な理由
  3 歯周補綴を設計するうえでの重要条件
  4 支持組織量の異なる歯の咬合

<10年後・20年後をみて,今に活かそう!>
8 長期経過症例
  はじめに -進行した歯周病への補綴治療にあたり考慮すること
  症例1-15

<歯周組織を長く維持するために>
9 メインテナンス
  1 メインテナンスの目的
  2 メインテナンスの頻度
  3 日常臨床におけるメインテナンス
  4 プラークコントロールを基盤とした歯科治療

出版元

 ヒョーロン

著者

 清水雅雪

定価

 9,450円(税込)




書籍名

“保険&自費”どちらにも対応します
総義歯臨床のHands-on

1 総義歯作製へのアプローチ
  1 どのように研鑽を積んだら、患者が満足する総義歯ができるか
  2 よい義歯、使える義歯の条件とは
  3 総義歯の段階的上達論-いきなり最上級を目指すな!

2 [患者&術者]を救うテクニック
  1 総義歯の咬合-どのように診査・調整するか
  2 エラーの少ない咬合採得を行うには?
  3 下顎吸着総義歯の概念に基づいた「標準的」な総義歯の形態
  4 既製トレーによる下顎アルジネート印象採得のコツ
  5 義歯の作製は「保険か、自費か」 -その選択と工程-

3 総義歯臨床 自費 or 保険
  【自費診療】 症例1-3
  【保険診療】 症例1-3

出版元

 デンタルダイヤモンド社

著者

 松下寛・杉山雅規

定価

7,560円(税込)




書籍名

医者は口を診ない
歯医者は口しか診ない
医科歯科連携で医療は大きく変わる

はじめに

第一章 医科と歯科を結ぶ病巣感染
  1 口からはじまる腎臓病 -IgA腎症を中心に-
  2 口から始まる上流医療 -医科歯科連携の伝道師-
  3 総合内科専門医が語る -なぜ医療連携は必要か-

第二章 歯科医師による全身へのアプローチ
  1 口腔ケアの先駆者 -今求められる歯科医師の意識改革-
  2 歯が骨を物語るとき -命を救うための研究-
  3 死の淵から帰還した歯科医師が語る -食育の可能性-
  4 縄文人の骨が物語るとき -現代病としての狭窄歯列-

第三章 歯科の診療で見られる口腔内と全身疾患の関係とは

第四章 これから医療業界へ進む人たちへ

おわりに

出版元

 医薬経済社

著者

 相田能輝

定価

 1,575円(税込)




書籍名

顎関節の徒手理学療法
顎関節症における機能的な関連を明らかにする検査・診断・治療・症例

1 頭蓋下顎機能障害(CMD)の基本
2 側頭下顎関節:解剖学的構造と臨床的関連
3 側頭下顎関節のバイオメカニズム
4 CMD症状および症状部位
5 検査計画およびクリニカルリーズニング
6 理学療法における検査の構成要素
7 CMD患者の既往歴の聴取
8 身体的検査
9 CMDにおける4つの主要症状
10 顎関節機能障害の4つの主要な原因
11 理学療法としての治療技術
12 歯科医療による治療
13 CMD患者治療における6年間の統計データ
14実例
15 復習問題
付録:所見用書式と治療報告書のサンプル
索引
著者、監修者紹介

出版元

 ガイアブックス

著者

[ 著 ] Kay Bartrow
[ 訳 ] 松井博

定価

 5,775円(税込)




書籍名

日本歯科評論増刊号
画像撮影・診断の新たな展開
デジタルエックス線・CTのたしかな画像を得るための撮影法と診断のポイント

第1章 画像撮影・診断のあらたな展開
  画像撮影・診断の新たな展開

第2章 たしかな画像を得るためにおさえておきたいポイント
  1.歯科用デジタルエックス線画像システムの特徴
  2.歯科用CBCTの特徴
  3.歯科用CBCTの臨床的特徴とわかること
  4.デンタル・パノラマエックス線撮影のポイント,デジタル化によって変わった点
  5.デジタル画像を共有する仕組みと遠隔医療の展開
  6.歯科画像診断法の新しい展開

第3章 わかりにくい,見落としやすい画像診断のポイント
  アナログからデジタルへ:pitfall(落とし穴)を症例で検証する
  1.デンタル撮影のアナログで診断しやすかった症例
  2.デンタル撮影のデジタルで診断しやすかった症例
  3.デンタル撮影で診断できなかったがCTで診断できた症例

出版元

 ヒョーロン

著者

[編著] 佐野司

定価

 6,090円(税込)




書籍名

Professional Dentistry 患者から信頼される歯科医療とは
プロフェッショナルデンティストリー STEP2
Basic Treatment
1歯の治療が確実にできるようになるための基本手技

Chapter1 歯科治療の基本コンセプト
  1-1 患者に望まれる歯科医療を提供しているか?
  1-2 現在の歯科治療に必要なコンセプトを満たしているか

Chapter2 歯周基本治療
  2 歯周基本治療の要点

Chapter3 歯周外科治療
  3-1 歯周外科治療の概念
  3-2 歯周外科治療を支える創傷治癒のバイオロジー
  3-3 歯周外科治療に必要な基本手技
  3-4 臨床で取得しておきたい歯周外科治療の術式

Chapter4 修復治療
  4-1 現在の修復治療のコンセプト
  4-2 コンポジットレジン修復
  4-3 インレー/オンレー/べニア/クラウン
  4-4 セメンティング

Chapter5 根管内処置
  5-1 歯の解剖学的特徴と根管内処置における注意点
  5-2 歯内療法
  5-3 支台築造

Chapter6 支台歯形成
  6-1 支台歯形成の概念
  6-2 新しい概念と新しいマテリアルの登場
  6-3 修復治療の流れ
  6-4 CAD/CAM
  6-5 拡大精密診療

Chapter7 欠損修復を踏まえた抜歯
  7-1 現在の抜歯のコンセプト
  7-2 ソケットプリザベーション

出版元

 クインテッセンス出版

著者

 石川清之・牧江寿子・窪田努・脇宗弘・松永健嗣

定価

 12,600円(税込)