歯科,機器,材料,商社,ヨシダタロウ,製品・サービス

製品・サービス


みなさまの笑顔のためにお届けする商品とサービスについてご紹介いたします。


おすすめ書籍情報 (11月)

困った患者さんにどう活かす 診療室の行動科学 -成人へのアプローチ編-

製品名

困った患者さんにどう活かす
診療室の行動科学
-成人へのアプローチ編-

「親子へのアプローチ編」に続く第二弾。とくに成人患者は保健行動への関連因子が多く、「心理・態度」と「行動」が一致しないことがみられ、医療者側にとって「難しい・困った患者」と捉えられることも少なくありません。本書は、成人患者への説明や保健指導でよく経験される場面を入り口に、その対応に有効な行動科学の理論について、個別性から一般性・普遍性を学ぶ構成とすることで、わかりやすく理解・習得・実践できる入門書となっています。

出版元

クインテッセンス出版株式会社

著者

深井穫博/中村譲治/文元基宝=編

定価

¥6,825



デンタルCTで読み解く症例の真実 誤診回避のための3D画像診断

製品名

デンタルCTで読み解く症例の真実
誤診回避のための3D画像診断

<基礎編>では、デンタルCTのメリットを明らかにするとともに、上下顎の各断層面における画像の映り方をわかりやすく図解されています。
<臨床編>では、パノラマおよびデンタルエックス線写真では診断困難な症例を取り上げ、それぞれがデンタルCT画像でどのように映し出され、その結果診断や処置を行う上でどう役立ったかを見開き単位で紹介。日常臨床で遭遇する外科症例を中心に掲載。一般臨床医が安心・納得するための実例集です。

出版元

クインテッセンス出版株式会社

著者

鎌田仁/稲垣将文=共著

定価

¥6,300



咀嚼・咬合論

製品名

咀嚼・咬合論

基礎編 咬合の確立と構成
Prologue すべての症例に適用できる理論の確立を
Part 1 咬合面は変化する
Part 2 咬合面は,なぜ存在するのか
Part 3 咬合面の害
Part 4 咬耗の害
Part 5 咬合性外傷の存在とは
Part 6 咬合平面の形
Part 7 隣接歯の関係
Part 8 顎関節の機能
Part 9 中心位と中心咬合位
Part 10 中心位への誘導

理論編 新しい咀嚼運動理論
Part 11 顎の動きは咬合面で決まる
Part 12 リンガライズドオクルージョン
Part 13 理想的なかみ合わせ
Part 14 正常なかみ合わせの要件
Part 15 かみ合わせの確立と安定
Part 16 咀嚼とは
Part 17 新しい咀嚼運動論

実践編
Part 18 歯科治療のもたらすもの
Part 19 かみ合わせの診断と治療
Part 20 かみ合わせの調整
Part 21 咬合器の役割
Part 22 ブラキシズムの治療
Part 23 顎関節症の治療
Epilogue 真の理論とは,すべての症例に適用できる理論

出版元

学建書院

著者

丹羽克味・田島基紀

定価

¥8,400