歯科,機器,材料,商社,ヨシダタロウ,製品・サービス

製品・サービス


みなさまの笑顔のためにお届けする商品とサービスについてご紹介いたします。


  • おすすめ書籍情報 (6月)

保険診療ナビゲーション 歯科診療と鎮痛薬の選び方 副題 鎮痛解熱薬から非ステロイド性抗炎症薬まで

製品名

保険診療ナビゲーション 歯科診療と鎮痛薬の選び方

副題 鎮痛解熱薬から非ステロイド性抗炎症薬まで

症状別で,保険で使える薬がすぐにわかる

鎮痛薬は,今日ではほとんどが“非ステロイド性抗炎症薬:NSAIDS”を指す。しかしこの非ステロイド性抗炎症薬はその数が極めて多く、歯科適応の薬剤もかなり多くあり,その中から患者に投与する薬剤を適切に選択しなければならない.本書は従来から使用されている鎮痛薬を含めて非ステロイド性抗炎症薬の内服薬についてまとめた。

薬価収載(保険診療として採用)されている医薬品を記載し,さらにその中から歯科の適応薬のみを一覧表にしてまとめた、便利な本。

出版元

医学情報社

著者

[編著] 福田道男

定価

¥2,520(税込)



総義歯という山の登り方 副題 臨床のベスト・ルートを求めて

製品名

総義歯という山の登り方

副題 臨床のベスト・ルートを求めて

  • ・インプラント隆盛の時代にあってなお無歯顎治療の正攻法といえるのが総義歯臨床。本書はとかく「難しい」とされることの多い総義歯臨床について、経験の浅い歯科医を読者対象に、基礎知識を整理するとともに臨床のポイントをわかりやすく解説した最適のガイドブックです。
  • ・I章では,まず総義歯作りにおける疑問点を編集委員による座談会で抽出、II章では,総義歯臨床の第一線で活躍中の臨床家がプロセスに即した15 の共通質問に答える形式で問題を解決、III章では、それらをふまえ、診査・診断からメインテナンスまでを再び編集委員がディスカッション、そしてIV章では,総義歯臨床の各ステップにおけるポイントを、今日的なテーマについてふれながら執筆・解説しています。
  • ・学術と臨床をつなぐ重要なテーマについては、<学と臨床>で、大学の気鋭の研究者による解説を掲載しました。
  • ・さらに、実際の動きが理解できる動画DVD 付きですので、総義歯臨床をプラクティカルにかつ多角的に学ぶことができます。

I   《編集委員座談会》1  総義歯作りでの疑問

II   私の総義歯臨床 15の質問に答えて 15の質問とキー・ワード

III  《編集委員座談会》2  旧義歯の診断から装着後の問題への対処

IV  私の考える総義歯臨床のポイント

出版元

医歯薬出版

著者

[編集] 村岡秀明・渡辺宣孝・榎本一彦

定価

¥13,650(税込)